漢方を活用して自律神経失調症を改善しましょう

菌の力でダイエット

ウエストを測る人

食前の摂取が効果的

酵母菌や麹菌や乳酸菌といった善玉菌の力によって腸内環境を整えて、栄養分を分解して排出してくれるダイエットサプリのシースルーライトは無理なく体重を減少・維持できるとあって大変な人気を誇っています。シースルーライトは健康補助食品なので、明確に食前や食間に飲まなければいけないという決まりはありませんが、食前30分前位に飲むと最も効果があります。これは、食事の前に善玉菌を入れておくことによって、入ってきた糖分や脂質が体に吸収される前に善玉菌が分解して処理できるように準備させておくことができるためです。また、普段はシースルーライトを1回1粒か2粒食前に飲むと良いですが、こってりした料理や食べすぎたときには、1粒増やすとより効果を発揮してくれます。

善玉菌の役割

善玉菌とよばれる微生物は体に良いことは誰もが知っていることですが、善玉菌もそれぞれで異なる役割をしています。シースルーライトに入っている善玉菌は大きく麹菌と乳酸菌と酵母菌にわけられます。麹菌は消化酵素を出すことによって、体の中に入ってきた糖質とたんぱく質と脂質を分解します。糖質が分解してできたブドウ糖は乳酸菌のエサになります。乳酸菌はブドウ糖を食べて増殖を繰り返し、腸内環境を整えます。酵母菌は摂りすぎた糖質を二酸化炭素とアルコールに分解してくれるのでカロリーを摂りすぎたときの助けになります。また酵母菌そのものにはアミノ酸やビタミンやミネラルが豊富に含まれています。これら菌の力によって体に吸収されるカロリーが少なくなり、代謝が活発になることで太りにくい体質を得ることができます。